丹羽SODについてのご質問 『丹羽先生のSOD様食品に、笠の家紋のマークがついているものと、ついてないものがあるのは何故?』

<

丹羽SOD様食品専門店 ニワフレンズへようこそ!

冬、ですね。

前回、皆様からのご質問やご感想を取り上げさせたブログを更新して早半年…、まだまだお客様からのご質問は尽きることなく、私も書きたいことはたくさんあるのに、忙しさにかまけて後回しにしてきました。

しかし、年末を控えた本日、ようやく書くことができます!!!

本日取り上げるご質問は、前回のご質問ブログで取り上げた内容にも関係するものです。
前回のブログ:『丹羽SODって、いろんなパッケージがあるけど、どうしてなの?どれが本物なの?』
よろしければ、ご覧になった上で、以下お読み頂けると幸いです。

今回のお客様の声:
『丹羽先生のSOD様食品に、笠の家紋のマークがついているものと、ついてないものがあるのは何故?』

お答え:
丹羽先生が開発したSOD様食品には、必ず笠の家紋のマークがついています。
丹羽先生の家紋のマークがついていない商品は、丹羽先生が開発された商品ではありません。

しかし、お客様はそれでも、
「丹羽先生が新しく開発した製品だから間違いがないはず」とおっしゃります。
ん?新しく開発された商品?
丹羽先生の一番新しい開発製品は、大豆抜きのSOD様食品「NewSOD」か、SODタブ(あまり流通していない)のはずで、それが出たのも10年近く前の事です。
そこでよくよく話を聞いていくと、
「いつも購入しているWebショップで購入した」とおっしゃるので、私もそのWebショップを拝見して、ようやくわかりました。

先のブログで触れていますが、丹羽先生のSOD様食品は、いくつかの会社(メーカー)に、丹羽先生が製造販売許可を出されています。
そして、その会社(メーカー)は決して、丹羽SOD様食品専門メーカーではありません。
つまり、各メーカー様が独自に様々な研究をされ、オリジナルの健康食品や美容用品などを販売されているところもある、ということです。
ご質問のお客様は、そのオリジナル製品を、丹羽先生のものだと勘違いされご購入されておられた、というわけです。

実は、こういった誤購入は良くあることで、お電話でもご相談を多くお受け致しますし(やはり勘違いされている方が多い)、実際丹羽診療を受診されている患者様が、丹羽先生に直接「新商品の〇〇〇(勘違いされて購入されたオリジナル製品)を食べてますとお話しされ、「それはわしのもんじゃなーい!」と丹羽先生に怒鳴られた患者様もいらっしゃいます。

ですので、最初のお答え通り、
丹羽先生が開発したSOD様食品には、必ず笠の家紋のマークがついています。
丹羽先生の家紋のマークがついていない商品は、丹羽先生が開発された商品ではありません。

これがお答えになります。

ご購入の際、ご不安な点や、ご不明な点等はお電話でもお答えしております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

最後に補足で申し上げておきますが、オリジナル製品は丹羽先生の開発製品ではない、ということだけで、各メーカー様が研究を重ねて作られた製品ばかりです。
私共が扱うニワカンパニー社の製品にも、「ルイボスティーオリジナルセレクト(煮出すタイプの健康茶)」というオリジナル製品がありますが、この製品は、丹羽先生のSOD様食品の製造方法の一つに注目し、茶葉をそのままお茶として使用せずに、遠赤外線焙煎加熱を加えたものです。
もちろん家紋のマークはついておりませんが、毎日の健康茶、家族全員で飲める健康茶として多くの方にご利用頂いています。
用途などに合わせて、今後もお使い頂ければ幸いです。

こういった感じでお客様からの声をご紹介しています。
「こういった質問取り上げて!」などのご希望があれば、お声をお寄せ頂けるととても嬉しいです。

今年も残りあとわずかとなりました。
体調を崩して、風邪などおひきにならないよう、ご自愛下さいませ!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする