丹羽書籍紹介 第4回 『根本から治す 奇跡のアトピー治療』

丹羽先生はこれまで多くの書籍を執筆してこられました。

その多くは、丹羽先生が人生をかけて研究された「活性酸素とSOD」についてわかりやすく解説した内容となっています。

数多い丹羽書籍の中で、1つの病気についてだけを1冊にまとめて本にされた病気が2つあります。

それが、「がん」と、「アトピー性皮膚炎」です。

前回は「がん」についての書籍をご紹介しました。

今回はもう一つの、「アトピー性皮膚炎」についてまとめられた書籍を紹介致します。

『根本から治す 奇跡のアトピー治療』 平成24年KKベストセラーズより

丹羽先生は、86歳を超えた現在でも、土佐清水病院を拠点に、全国診療所で診察活動に従事されています。
膠原病やリウマチなどの難者や、アトピー性皮膚炎などの皮膚病など、多くの患者様が各地の診療所で受診されています。
その中患者様の中でも特に多いのが、癌とアトピー性皮膚炎です。

丹羽先生のアトピー性皮膚炎の治療の根本は、大きく3項目にまとめられます。
1つは「丹羽式軟膏」、2つめは「増えすぎた活性酸素を除去するSOD酵素」、3つめは「脂質をなるべく取らない食生活」です。
簡単に表現すると、丹羽式軟膏で現在の症状を抑え、SOD酵素で活性酸素を取り除き、脂質を抑えた食生活をする事で、今後アトピー性皮膚炎の症状を出ないようにする、それが丹羽式アトピー療法です。

この書籍では、丹羽式アトピー療法が、丹羽先生の言葉で詳しく解説されています。
アトピー症状の説明から、その原因究明、そしてどのように向き合っていけばいいかなど、わかりやすく解説されています。
アトピー性皮膚炎でお悩みの方は、是非ご一読いただきたい一冊です。

~ 書籍内容(目次) ~

はじめに
「ステロイド使用」についての私の考え方

第一章 奇跡の丹羽療法 症例
〇国際的に認められた丹羽療法
 (症例1) T.Sさん
 (症例2) G.Sさん
(症例3) M.Kさん
 (症例4) T.Mさん
(症例4) K.Yさん
〇全国から寄せられた感謝の手紙
アトピー地獄から救われた私
「熟睡」の爽快さを身をもって体感
丹羽療法に出会えなかったらと思うとゾッとする
先生との出会いとアトピーに感謝
これほど感謝の気持ちを強く感じたのは初めて

第二章 重症化するアトピー性皮膚炎の現状
激増するアトピー患者
環境汚染こそアトピーの元凶
主犯は「活性酸素」だった
放射能被害を食い止める唯一の手段
オゾン層の破壊が活性酸素を増産する
環境汚染下でアトピーになる人ととならない人がいるのはなぜ?
SOD誘導能の測定の方法
過酸化脂質は肌の保湿機能を奪う
アトピー体質の本質
アトピー性皮膚炎患者はなぜ乾燥肌なのか
激増化した活性酸素を取り除く低分子抗酸化剤
丹羽療法の極意

第三章 これが奇跡の丹羽療法だ
内服剤について
外来患者さんへの軟膏療法について
入院患者さんへの軟膏療法について
ある入院患者の劇的な例
生命あってのステロイド
生命と引き替えにはステロイドの内服を
医術は臨機応変でなければならない
恐ろしい医学会の現状
ステロイド外用剤の副作用

第四章 アトピー患者の正しい食事、間違った食事
土佐清水病院の食事指導
患者全員が食べてはいけない食事
重症患者が避けなければならない食事
アトピー患者さんへの食事の注意まとめ
食べてはいけない食べ物
食べてよい食べ物
土佐清水病院アトピー患者向け献立表
アトピーに優しい一品料理レシピ

第五章 よくある質問にお答えします
なぜ成人のアトピー患者がふえているのですか?
アトピーは遺伝ではないのですが?
重症アトピーは癌になるって本当ですか?
免疫抑制剤の内服について、先生のお考えを教えてください
自然療法はアトピーにいいのですか?
海水浴でアトピーは改善しますか?
土佐清水病院アトピー患者向け献立表
自然療法は間違いなのですか?
アトピーの原因はダニ、ハウスダストにあるという説は本当ですか?
家庭でできるアトピー対策はありますか?

丹羽療法を受けられる病院・診療所の案内

お電話でのご質問やお問い合わせもお気軽に:0120-86-3262(平日:9:00~18:00)